acid android FINAL@品川
  
さて、2日目です。この日は後で書きますけど、会場入りの前に
ゴッタゴタしまして…えんちゃんと走る走る…ほんとにごめんね;
えんちゃんが、すっごい時間かけてyasuoくんに手紙書いてたの見てたし、
yasuoの為にプレゼントを買ってたのも知ってたのに、ゴタゴタしたせいで、
渡しそびれちゃって…私本当に申し訳ないなって思ってさぁ><
実はこの日のチケット70番代で、うちら身内の中で一番番号よくてさ。
なんか私のところへ回してくださったんですが、バタバタしたまま
会場に入って、なんか心の準備とか何にも出来なくって…うぅぅ。

えんちゃんを1人残して会場入りしてしまったので、
会場内でえんちゃんを待って合流してからantz側の3列目へ。
今普通に書いたけど、うん3列目だよ。初めてだよぉーーーー!!
と思ったらヒソカ★さん。会場の外でも会ったんだけど偶然中でも会えましたv
バーの下に何か敷いてあって、ちょっと段差が出来てたんですね。
そこに最初は二人まで乗っていて、えんちゃんと「ここに乗れるかな?」
「乗らないと飛んでる間に踏み外しそうだよねぇ」って心配をしてたんですが、
まったく心配要りませんでした(笑)結局そこに4人くらい乗ってましたね。
ちなみに今回グッズは黒いTシャツを購入しました。

さて、最終日。変わらずステージには「acid android」の青い文字。
しかし今回はカメラがあります。18時頃から回っていたらしく、
お客さん映してました。異様に盛り上がる会場。「yukihiro!」と
早々に叫ぶ人も。早すぎでしょうと突っ込みをいれてましたが(笑)
右上で今日もフラッシュ。「yasuo…カップル撮りでしょ?」とか
またバカな話をしている間に暗転。ものすごい押し…死ぬと思ったorz

acid隊のご登場です。うぉぉ~~~~押されるぅ~~~~~(涙)
「ゆ゛ぎぃろ゛ぉ~~~~」と叫び声。あぁ今日は気合が違うよ。
そのゆぎぃろ様、なんと貴公子スタイル!!!ヒラッヒラ~~~vキュン。
その他メンバーはほぼ変わらず。antzがサウナスーツみたいなの着てたのは、
1日目だったっけね。二日目はボタンついてる上着着てたよね。なんだろあれ?
3列目って…こんなにも辛いんだね↓この辺にいるみんなは何が楽しくて
ここにいるんだろう?暑いよ、苦しいよぉ~~~と思ってたんですが、
終わってみたら楽しかったなぁなんて思い返しちゃってます(苦笑)

みなさん押してきたのは良いですが、なんと一曲目は「purification」。
うおぉ~~~こうきたか…って事は本編最後に殺人セトリラッシュ…と
冷静になりましたが、すぐに聞き入る事が出来ました。
tomoさん側からの赤いライトに照らされているyukihiroさん男前。
予想通りずーっとまったりな曲が続きます。がしかし、三曲目あたり?
yukihiroとantzの間辺りで出る人続出。えんちゃんと私の間に人が
入ってしまったため、えんちゃんが心配でした。まぁ大丈夫だろうけど。
今回3列目と言う位置を初めて体験してみて、違ったLIVEを楽しめました。
なんかね、もう前も後ろも右も左も「THE密着☆」って感じでしょう?笑
みんなで汗かくからTシャツとかタオルとかがありえないくらい
びっしょびしょになってて笑えました(笑)「ふやける」とかBLOGに
書かれてるかたいたんですが、「えぇ~そんなに?ありえない」と
おもってたんですよ。いや、実際あたしふやけました(笑)なめてた;
どこもかしこも汗だらけ。まずそれに驚きました。あとは、密着したままで
苦しいけど、すごく楽しかった。みんな必死なんだけど、楽しんでた。
antz前で8割antzしか見えてなかったんだけど、antzかっこよかったし。
あんなにギター弾いてるところを近くでまぢまぢと見れる事ないし。
そうそう。カメラが来るとやたら動くantzが面白かったですよ(笑)
そして、此処から見えるyukihiroさんの前後運動とか(爆)後ろから
ライトを浴びてるtomoさんの横顔とかシルエットがたまらなくかっこいい。
のんびり系の曲なのに、身体はあつい。棒立ちして見ているよりも、
リズム刻んでないと苦しいのね、逆に。本当に暑くて最高だった!

でもだんだん不安は募るばかりです。。。このまま殺人セトリへ突入したら…
出ようかなと思ったけど、本編は此処で頑張るんだって決めたんです。
はい、来ました「let's dance」うわ~~~~もう苦しくて何も覚えてない;
でも拳突き上げたのは覚えてる。体が反応しちゃうし、周りがやってれば
誰だってつられます。というか、これも腕上げてたほうがらくだった(笑)
休みたい(yasuみたい、と変換するMyPC)と思うと次の曲…大丈夫か?
楽しむとかの問題じゃなくなる前に出なきゃ、それか頑張らなきゃ。
と考えた末、やっぱり本編はここで乗り切ろう!って決めましたっ。
それでも早く来い!と思っていた「emnity」。終わらない「emnity」…orz
腕も上がらず、埋もれそうな時…yukihiroさまはやってきたっ!!!
こっちきてしばらく煽って、目をかっぴらいて、三白眼になってて、
こっちを睨んでた。「ゆぎぃろぉ~~~~~~(叫)」死にかけてたのに、
腕が勝手に伸びた(笑)身体がyukihiroを求めてました。凄かった。。。
あの三白眼のyukihiroさんは忘れられません。TVにも映ってるのかしら?

そんな感じで終わりを迎えた本編。終わった途端にえんちゃん登場。
後ろに下がってドリンクを買いに行くとてむさんと遭遇。フラッフラ。
ウーロン茶を飲み干して、正気を戻してからアンコールを叫ぶ。
右上のフラッシュに向かってひたすら「おいっ!yasuoっ!!」でした。
しばらくして登場。誰がなに着ていたとかまったく覚えてない。
人のblog読んでもまったく思い出せないので省略します(笑)
アンコールはね、本編で踊りまくれなかった分、かなりのスペースを
使ってダンスしてましたね。飛びまくりの叫びまくりですよ。
ヘドバンしてフラッフラしながら、ジャンプしたり(笑)タノシスです。
本当にステージ全体が見渡せるくらい後ろまでさがって見てました。
と思ったらそこにいたのはkaonnさん。会場内で知り合いに出会えるものね。
一端はけてもアナウンスは流れずダブルアンコール。二度目のレツダン。
ゆ、ゆきひろさま…その衣装はどないしたのぉ~~~~的なものでしたね(笑)
レツダンではyukihiro様とtomo様の絡みが…キュン。
ひたすら「tomoさぁ~~~~ん(はぁと)」って感じでしたけど(笑)
悔いが残らないように後は楽しむだけです。本当に楽しかったアンコール。
終わったときに、yukihiroさんは満足そうな顔で、右、左を見渡して、
丁寧にお辞儀をしてくれました。そのままみんなメンバーも退場。
tomoさん…素敵です。yasuoが最後威嚇しながら帰って言った。

最後の曲は「a lull in the rain」まさに『浄化』って感じです。
さっきも書いたんですが、これも16カウントでリズムを刻みながら、
ユラユラしてるのがとっても気持ちが良かったです。幸せでした。
曲が終わるとみんな盛大な拍手。ありがとうって言ってる人たくさんいた。
えんちゃんが泣いてた。あたしも寂しかった。ありがとうacid android。

こんなにスッキリした気持ちで完全燃焼できたの始めたかもしれない。
HYDEやラルクでもあるっちゃあるけど、これは本当に「浄化」って感じ。
二日間しか参戦できなかったけど、最高のLIVEを体験できました。
一緒に行ってくれた皆さんや、メンバー、スタッフに感謝です。
またいつかacid androidのツアーがあったら、今度はもっと行きたいです。
でもなんだか私は「Purification」を超えるアルバムを待ってるようで、
実は待ってなかったりする。良い意味で超えないでこのままでいて欲しい。


スポンサーサイト
   


プロフィール

kei

Author:kei
とりあえずhyde

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索